指導者教育事業『救命講習会』|公益社団法人日本3B体操協会の活動内容のご紹介

  • 3B体操とは
  • クラス紹介
  • 指導者資格取得制度について
  • 全国の本部ご案内
  • イベントカレンダー
  • 活動内容のご紹介
  • 会員の方からのメッセージ・体験談
活動内容のご紹介

公益社団法人日本3B体操協会 HOME > 活動内容のご紹介 > 指導者教育事業『救命講習会』

指導者教育事業『救命講習会』

※クリックすると写真が拡大します。

詳しい説明を真剣な表情で聞き入る参加者
開催日
2015年11月22日(日)
開催地
石川県金沢市
会場名
健民スポレクプラザ
参加者数
指導者 19名
当日の様子など
金沢市消防局から2人の講師をお迎えし、プロジェクターを使っての講義で、救急車が来るまでの救命処置で命を救う確率が高まる事を学びました。
その後、色々な事例を想定して心肺蘇生とAEDの使用方法を全員で体験しました。
これまでに受けた救命処置とは少しずつ変わっている所が多く、1~2年ごとに受講していく事が大切だと感じました。ますます高齢化社会に向かう中、今回の講習で教室や大会等でもしもの時に備える知識を学ぶことができ、指導者の自信に繋がる充実した3時間の講習でした。
プロジェクターを使ってわかりやすく説明して頂きました。
胸骨圧迫を実践
活動内容のご紹介一覧ページへ
3B体操とは
  • 3B体操の魅力
  • 代表ご挨拶

クラス紹介

  • 赤ちゃんとママ向け
  • 親子向け
  • お子様向け
  • 大人向け
  • ご年配の方向け
  • 障がいのある方向け
  • 全国で開催中!イベントカレンダー
  • 活動内容のご紹介
  • 会員の方からのメッセージ・体験談
  • 全国の本部ご案内 お近くの教室をご紹介いたします!
  • もっと3B体操を広めたい!指導者資格取得制度について
  • よくあるご質問
  • 協会紹介
  • 活動報告
  • 今年度の事業計画

ページのTOPへ▲